太陽と月の男が なにもしない

もう走らねぇんじゃないのかな?よく判らない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

XR100モタード、エンジンオーバーホール

この一週間ほど、かなりハードだった。

3月8日にモタードを走らせたい。これに間に合わせる為、先週の金、土と今週の月、火に『ぱわあくらふと』でエンジンの組み立てをやっていたのだ。


最近まで、ずっとこの状態でモタにはエンジンが載ってなかった。
最初、一月だったか?エンジンのオーバーホールを勉強したいと、新さんにお願いして店で作業させてもらう事にしたのだ。


新さん、『ぱわあくらふと』の全日本トライアル国際Aスーパークラスのマシンをメンテナンスしている。
トライアルの世界では、かなり有名なはずだ。昔、私が全日本ロードでTZ125を走らせていた時にも、エンジンメンテナンスは新さんにやってもらっていた。




ガスケットを剥がす。これが取れない。かたい!

ガスケットをスクレーパでゴリゴリ…
ガソリンで洗う…
オイルストーンで研ぐ…

遠々そんな事を繰り返す。
初めての4サイクルエンジンは私には理解不能な事だらけだった。
途中、画像を撮ってる暇がなくなってしまった。
今度、自分ひとりでオーバーホールする時にでも撮って解説してみよう…
ルカのCRF50も待機しているしな…

そして、なんだかんだと膨大な時間を費やして何とかエンジンはマシンに搭載された。昨日水曜の午後9時ごろに一応完成した。

日曜に近スポでシェイクダウンだ…
重要な所は新さんが組んだとは言え、私の組み立てたエンジンがちゃんと走るのか?
スポンサーサイト
別窓 | メンテナンス | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<レジアス、来たる! | 太陽と月の男が なにもしない | 阪下でルカが・・・>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 太陽と月の男が なにもしない |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。