太陽と月の男が なにもしない

もう走らねぇんじゃないのかな?よく判らない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

美浜 7月7日 カイ 決勝

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村

んで、カイから第1ヒート決勝スタート。

ちなみに今回画像なし。


スタート直後から井手jrとカイが後続を引き離してしまうが、
カイのペースは井手jrには届かず2位単独走行でチェッカーを受けるものと思っていた。

が、何故か最終ラップのヤシの木で井手jrが転倒し、カイが勝ってしまった。


うむぅ、これではウンコみたいに遅いくせに
『 俺は速い 』とか勘違いしてしまうぞ。

で、第2ヒート。

ポールからスタートダッシュ良くホールショットを取り、
後続を引き、

引き、

引き離せない・・・

第1ヒートよりラップタイムも少し遅い感じ。



そうこうしている間に、最後尾から井手jrが追い上げてきて
いとも簡単にパスされ、いとも簡単に引き離されてしまう。

それどころか後方から大人のトップ、ジェイソンズの平澤さんが迫ってくる。

自分のベストな走りが出来ていれば平澤さんに喰らいつかれる事はなかったはずだが

最終ラップの第1ヘアピンでインに飛び込まれ3位に転落。


バックストレートではカイのCBR600が伸びるのだが、
何を考えたのか続く右高速ターンの入り口でアウトにマシンを振ってしまうカイ。

そして接触転倒。

平澤さんは無事だったがカイは地面に叩き付けられた。


kart0.gif
こんな感じ?

速いライダーは直前まで右サイドギリギリを走っているので
マシンを割り込ませるスペースが無い訳だ。

そもそも左サイドからパスするならヤシの木の立ち上がりからストレートの前半部分で前に出なくちゃならないし、右高速でS字を描くような走行ラインで皆が走ってる事すらカイは認識していなかったようだ。

周りの連中を全く見ずに自分の好き勝手に走ってばかりいるからこうなる。


敵を知り、己を知らば百戦危うからず。って言葉があるけど
カイは敵の事を全く知ろうとしない。

いつも自分ひとりで走りたがる。
他人と違った走行ラインを走ってばかりいて

ちっとも修正しようとしない。

少し腹が立つので
次の走行は近スポでCRF50に乗せようかと思ってる。

走行ラインが根本的におかしいので他者と接触するのだから
修正しないといかんだろう。

CRF50で十分だろ。






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 美浜サーキット | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<美浜 7月7日 ルカ 決勝 | 太陽と月の男が なにもしない | 美浜 7月7日  決勝当日>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 太陽と月の男が なにもしない |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。