太陽と月の男が なにもしない

もう走らねぇんじゃないのかな?よく判らない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

クレアスクーピー 珍しい?スカイブルー かわいいなぁ

63fc.jpg
ちょっと、珍しい色のスクーピーです。
スカイブルー?って言うのかな?

かわいい。と思う。

エンジンを掛けると例の『ギュイィイイ~~ン』と言う音が

間違いなくクランクシャフトサイドベアリングの磨耗が進んでいる音だ。


P1010856.jpg
なので、エンジンオイルを抜き

P1010861.jpg
サクッとエンジン単体に

P1010866.jpg
エンジンの他の部分は、かなり綺麗。
異音が有る以外は、とても程度が良い。

P1010867.jpg
シリンダーヘッドも綺麗。

P1010868.jpg
燃焼室はさすがに真っ黒ですが
これは誰のバイクでもこんな物です。

P1010871.jpg
ピストンもカーボン溜まってます。

後、ピストンリングの下にもカーボンが付着していたので
ピストンリングの消耗が有ると判断しました。

P1010870.jpg
カーボン除去の為、アルカリクリーナーに浸けて煮ます。

P1010873.jpg
シリンダーです。綺麗なもんです。

ヘッドが仕上がるまでにクランクとシリンダーをやっつけます。

P1010874.jpg
ダメージの有るベアリングを特殊工具で抜きます。

P1010875.jpg
裸になったクランクシャフト。

コイツ自身の中にオイル通路が有るのでソコを徹底洗浄します。

P1010876.jpg
ホンダ純正部品です。クランクシャフトサイドベアリング。

P1010877.jpg
これまた、特殊工具ではめ込みます。

P1010879.jpg
カムスプロケットの位置が狂うとエンジンが壊れてしまいますので
狂わないようにマーキングしてはめ込みます。

これも特殊工具が必要です。

P1010881.jpg
洗浄終了したピストン。
綺麗でしょ。新品みたい。

P1010882.jpg
ピストンリングは新品に交換。

P1010883.jpg
クランクシャフトの左右のオイルシールを念の為新品に交換。


P1010884.jpg
洗浄したシリンダーヘッドを仕上げます。

バルブを擦り合わせして、

P1010885.jpg
バルブステムシール新品を

P1010886.jpg
はめます。

P1010887.jpg
オイルフィルター。
汚れてますね。茶漉しみたいな物ですから

P1010888.jpg
洗浄して再使用可能。

P1010891.jpg
シリンダーヘッドガスケットはもちろん新品。

P1010893.jpg
マフラーのガスケットがズレてねじ込んだ後が有り変形していました。
コレは良くやるミスです。そのままだと排気漏れしてパワーダウンします。

P1010894.jpg
新品に交換しました。

P1010895.jpg
エアークリーナーエレメント。
コレは元々仕入れたときに付いていた物ですが新品みたいな綺麗な物でした。

画像には無いのですがウェイトローラーとVベルトはあまり減っていなかったので
そのまま再使用しています。

試乗では59kmくらいまで出ましたので問題無さそうです。


8526.jpg
良い感じに仕上がったと思います。
異音も無くなりました。とても調子よいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 バイクブログ 原付・スクーターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
ランキングに参加してます。よろしければクリックしていってくださいませ。
スポンサーサイト
別窓 | クレアスクーピー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ライダーパーク生駒 に行ってみた。 | 太陽と月の男が なにもしない | ジョルノクレア 出ます。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 太陽と月の男が なにもしない |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。