太陽と月の男が なにもしない

もう走らねぇんじゃないのかな?よく判らない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

妄想

散々、HRCに愚痴っぽい事をツラツラと書き連ねてしまった。

新しい世代の日本のロードレースの底辺を支えるマシンとはどんな物だろう?
考えてみた。

現状の日本のロードレース入門クラスって何だろう・・・
ST600?初めてサーキット走る人に乗れる訳無いんだ。

RS125Rだって、とんでも無く速いんだ。
初めて乗った時

『こんな速いバイクは俺には無理や!』
『売ろう・・・』

って思った。今でも鮮明に思い出せる。

要するに敷居が高いんだ。
もっと、遅いバイクで充分なんだ。

ノーマルのCBR250RRで鈴鹿を走った事があったんだけど
それは、えらく楽しかったのを覚えてる。
速すぎず、マシンを自分のコントロール下に置ける。

あのくらいの速さで良いんじゃないか?
45馬力に150kgくらいかな?

重いバイクは危ないな・・・
車重は120kgくらいが良いな。

4サイクル250ccの2気筒になるな。
30馬力台後半の出力でイイ感じになるかな?

単気筒だとクランクやらエンジンの寿命が短そうだ。
2気筒がイイ。スムーズだから

VTRに変わる新しい2気筒250の市販車が必要だ。
VTRのエンジンではレースには向かない。エンジンの前後長が長すぎるんだ。

部品点数をウンと減らそう。コストを下げる為に

DOHCは要らない。OHCで充分。
4バルブも要らない。でも2バルブはプラグをセンターに配置できなくて
燃焼効率が悪いからダメ。3バルブがイイ。

ホントはキャブでも良いんだけど、世論が許さないだろうから
しょうがないインジェクションは装備しておくか。

空冷は無いな。初期投資は少なく済むけどエンジンライフが短くなるから
水冷は採用だ。長い目で見れば水冷エンジンは必須だ。

NSFみたいに回転リミッターで12000回転以下に抑えるとかして
エンジンライフを長く持たせる。

一年に一回くらいのオーバーホールで済ませたい。

タイヤは前後17インチ現状の125クラスのタイヤから開発してもらおう。

フロントブレーキは古い鋳物のブレンボで良い。
ちょっと重い車重だからダブルで無いとダメか?
出来たらシングルのが良いな。どっちがランニングコスト少なく済むんかな?

アルミフレーム、アルミタンクでFRPカウル。
車重120kgは無理かな?

販売価格80万円台。無理?

ミニモトOPENのマシンよりちょっと速いくらいで充分楽しめると思うんだ。

HRCに、そんなマシンを作ってもらって
鈴鹿のフルコースや菅生、筑波、岡山、オートポリスなんかの本格コースで
HRCトロフィーのワンメイクレースを、やって欲しいな。

きっと、スリップストリームの使い合いの激しいバトルで
そりゃあ、楽しいレースが出来そうだ。



そんな妄想を繰り広げている。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
ランキングに参加してます。よろしければクリックしていってくださいませ。
スポンサーサイト
別窓 | motoGP | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<仕入れの旅 | 太陽と月の男が なにもしない | HRC NRSとは?>>

この記事のコメント

どっちいきますー?

こっちは たぶん日曜日いきます

では

ばいばい
2010-10-06 Wed 18:25 | URL | サッキー #ovSn6Ugo[ 内容変更]
サッキー君、_| ̄|○))オツカレサマデス

日曜に行くよ~
雨なら走らないかも・・・だけど

ヨロシク!!Σ(。>д<。)ゞ
2010-10-06 Wed 19:56 | URL | るか父 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 太陽と月の男が なにもしない |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。