太陽と月の男が なにもしない

もう走らねぇんじゃないのかな?よく判らない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

D型エアスクリューを調整する。 2009/7/9

いまさらと言う感じなんだが私のXR100モタード、エアスクリューを調整した事が無い。

何故か?

排ガス規制の為、ネジの頭がD型のヘンテコなエアスクリューが付いているからだ。

これは、専用工具でないと回らない。しかしココは重要セッティング箇所らしい。

この工具が2100円もしやがる。悩む、何とか回らないかと小さいマイナスドライバーでコジったりしてみたが無理。

アンテナのロッドをD型に上手い具合に加工すれば回るとか、聞いたが大事なときに潰れて回らないとかなりそうだしな~・・・・・




仕方ないので買った。



先がD型になってるんだが、老眼でよく判らん。


エンジンの左側から、エアスクリューを調整。


あんなに苦労して1mmも動かなかったヤツが、いとも簡単に?外れた。
まぁ、専用工具だから当たり前だ。


マイナスでコジった頭がボロボロのエアスクリュー。
結構薄汚れていて、少々詰まってたんじゃないかなぁ?と感じた。
掃除して、はめ込む。そして、Kurodayaさん推奨セッティングの2と1/2回転戻しにしてエンジン始動。

スロー42番とエアスクリュー2と1/2戻しで綺麗にフケるようになった。

エアスクリューって1と1/2回転戻し位にセットする物だと、昔誰だかに教えられてきたんですが・・・

どうもXR100モタードのST仕様では、キャブの口径が小さすぎるので、エアスクリューの方でも出来る限り多くの空気を吸い込んでキャブの口径不足を補おうという考えらしい。
それに合わせてスロージェットも大きくしようという事のようだ。

走ってみないと、なんとも言えないがエンジンに送り込まれる混合気の量は増える訳だから当然パワーアップするんだろう。
これは、CRF50でも応用できるんじゃないか?と思ったがCRF50には交換できるスロージェットは付いていないんだ。残念・・・

日曜に近スポでテスト予定だが・・・・

また、雨の予報

(ノ`Д´)ノ彡 ┻━┻


スポンサーサイト
別窓 | メンテナンス | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<日曜に3台を走らせるのは、ちょっとキツイ 2009/7/12 | 太陽と月の男が なにもしない | 天気予報は曇りだったのにな~ 2009/7/8>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 太陽と月の男が なにもしない |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。