太陽と月の男が なにもしない

もう走らねぇんじゃないのかな?よく判らない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

がむしゃRUN!夏の陣 スプリントを走る 2009/8/2

堺カートランドで『がむしゃRUN!夏の陣』に私が出た。

いつも弟子弟子君と耐久に出ていたのだが、「暑いから耐久出たく無い」と言うのでスプリントに出る事になった。

当初、弟子弟子君+NSF VS 私+XR100モタード の予定だったのだが、急に会社の先輩のアサヤンが「NSFの車体だけがウチに転がってるから、それにモタードのエンジン積んで出たらええねん」と車体のみではあるが、貸してくれる事に・・・

ちなみに「転倒したら35万で買取な!!」と笑顔で送り出してくれた。

エンジン積み込み作業が色々予定が狂って前日の25時頃までかかってしまいボロボロに疲れた状態で堺入り


朝は、すごい雨でピットの中に居ても足元がビチョビチョになった。


今回の私のマシン、35万で売ってくれるそうだ。
ちょっと高いな・・・


午前中のコースは、こんな感じでかなりスリッピー
怖そうだ


初心者一人20分耐久にタカアキが出ていた。
大人を蹴散らして優勝していた。

おめでとう!


さて、私の予選だが・・・この時にはじめて走らせたので色々違和感があった。
路面の所々が濡れていて、思いっきり攻めこめない状態だったが、ステアリングがおかしい。

倒しこむとワンテンポ遅れてグワッとステアリングが切れ込む。
怖くて攻めれん。タイム42秒台で15番手

ファイナルをいつも通り15/35にしたのだが、チェーンの長さが足りないのでアジャスターでスイングアーム長が一番短い位置に来るようになってしまった。
これでリアサスが、あまり沈まないヘンテコな動きになっていた。

あと、ステアリングステムの締め付けがムチャクチャきつくてスムーズにステアリングが切れない。
HRCから出荷されたままの状態だとどの部分も締め付けトルクがきつ過ぎるんだ。

弟子弟子君号は私が全バラして組みなおしたのでちゃんとしてるんだが、今回借りてきたコイツは出荷時のままだったらしい。現地で肝になりそうな部分だけバラして組みなおす。

チェーンは捨てようかどうしようか迷っていたモタード用の死んでるチェーンを引っ張り出してきて交換する。スイングアーム長は標準位置(真ん中くらい)に調整。






決勝はスタートはそこそこ順位どおりくらい。
一周に一台くらいパスして5週目インで8位通過。

『トップグループ見えてる。いける!』


実際、私のマシンはストレートが速かった。かなり楽に前走者をパスできた。

『勝つ!今日は!』


と思った、瞬間3コーナーのブレーキング
フルボトムし、跳ね返って接地ゼロに・・・
そのまま地面に叩きつけられる。


うなだれる



指がえらい事に

中の画像はグロいので自主規制します。


結果完走できず最下位。
ベストラップ40秒6 自己ベストに遠く及ばない

準備不足すぎだったなぁ。
鈴鹿のミニモトもこんな感じになったら嫌だな・・・

スポンサーサイト
別窓 | 堺カートランド | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<鈴鹿用第2エンジンの慣らしをする 2009/8/5 | 太陽と月の男が なにもしない | 一眼のすごいカメラで撮った画像を頂いた。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 太陽と月の男が なにもしない |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。