太陽と月の男が なにもしない

もう走らねぇんじゃないのかな?よく判らない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

大手術慣行 2009/9/2

注文しておいた部品がピストンリング以外、入ってきたので
ついにオーバーホールを開始する事になった。

クランクシャフト新品投入である。
本当にクランクを交換すれば速くなるのか疑問ではあるが・・・仕方ない
後戻りはできない・・・

ちなみに部品代のみで4万コースだ。
今シーズンはミニモトが終了したら、一切なにも、できなくなる。


エンジンオイルを抜く。


ヘッドカバーとフライホイールカバーを外してタペットクリアランスを見る。
少し開き気味だった。これも遅かった原因だろう。


ヘッドを外しバルブスプリングコンプレッサーでバルブも外す。


ヘッドは真っ黒。『スケルトン』という、塗料の剥離剤でカーボンを落とす。
手に触れると激痛が走る。危険物?


途中、画像を撮り忘れたが、擦り合わせも一応やった。
バルブコンパウンドと4stオイルを混ぜた物をバルブにつけて蛸棒でスリスリ、パチンパチン。


まぁまぁ、綺麗になった。こんなもんだろ・・・


クラッチ側も外していく。


またしても、ガスケットをゴリゴリ。
これが一番時間を食う。次はガスケットにオイル塗って組もう。
あ、いや怒られるな・・・イヤしかし・・・


ミッションを外したまんまのカタチで置いとく。
でないと、後で面倒な事になるので・・・


これは、既に新品クランクが組み込まれた所。
手でスコスコ外したり、ハメたりできるのは楽だな。
2stはこう簡単には行かなかった。


ケースを組み付けた所でピストンリングの入荷待ち。
後は明日作業の予定。

スポンサーサイト
別窓 | メンテナンス | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<第一エンジン一応の完成 2009/9/5 | 太陽と月の男が なにもしない | 買った>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 太陽と月の男が なにもしない |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。