太陽と月の男が なにもしない

もう走らねぇんじゃないのかな?よく判らない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

完成したエンジンを車体に積む 2009/9/8


エンジンレスで帰ってきたモタード。


奥に写っているのはTDR80、不動車・・・
昔通勤に使用してたのが壊れ、いつか直して乗ろうと思いつつ早二年・・・


作業がやり易いように外装を全部外した。


エンジンを載せた所。
黄色のガムテープはオイルが入ってないという「しるし」


キャブやら、クラッチワイヤーやら接続していく。
キャブとマニホの間のスペーサーは無い。
POSHのパワーブースターとか付けた方がトルク出るらしい・・・
でも、これ以上何も買う事ができんよ・・・


エンジンオイルを注入、適当な口が無いので、こんなので入れてる。
缶から直だと入れにくいんだ。なんか他にいい物ないかな?


タイヤがフルコース用レーシングなので、アサヤンから借りたスペアホイールにいつのだか分からない中古BT601を入れる。


とりあえず、マフラーまで付けてエンジン掛けてみた。
家の前を走って5速まで入れて確認。
一応、問題無し。ホッとする瞬間


外装をちゃんと装着して完成。
明日、近スポで慣らし運転。

ううう~~疲れたよ~

明日も当たり前のように朝のバイトはあるんだ


スポンサーサイト
別窓 | メンテナンス | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<120ラップも走った慣らし 2009/9/9 | 太陽と月の男が なにもしない | 第一エンジン一応の完成 2009/9/5>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 太陽と月の男が なにもしない |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。