太陽と月の男が なにもしない

もう走らねぇんじゃないのかな?よく判らない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

NSF100 3cmバック シートステーを作ったぞ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村


ルカも4月から中3か・・・

体が大きいのでストレートで伏せるとかなり窮屈みたい。
体がカウルからはみ出す感じ。


チマタで売ってる5cmバックのシートカウルが欲しい所だが予算が厳しいぜ。

以前3cmバックステーとかヤフオクで売ってたんだけど・・・
探してみると売ってない。儲からないんだろうね。
アホらしくてやめちゃったんだろう。

仕方無いので自分で作ってみた。

P1200907.jpg

P1200906.jpg
こんな感じ。

普通は鉄板にナットを溶接しているらしい。
けど溶接機は持ってない。

2mm厚のジュラルミンの板を切り出してドリルで穴あけ。
ナットは鉄。

どうやって、くっ付けるか・・・



コレね。シューグー。

もとはカイのブーツの底がペロンペロンに剥がれてたのを接着するのに買った。

ジェイソンズの社長のブログに良い物だと書いてあったので買ってみた。

少し高いけどブーツの接着には絶対の信頼感がある。
凄く強力にくっつくよ。G17だと何度も剥がれてたけどシューグーは一度付けてからは剥がれる気配が無い。



P1200908.jpg
同じ物を4つ作成。コレで1台分。
溶接よりは強度が無いかもしれないけど、ネジで締めてしまえば同じだろう。

P1200909.jpg
上側

P1200910.jpg
サイド、シートレールと平行になるように装着。

P1200911.jpg
装着してみたところ。少し後ろになってるのが判るだろうか。

P1200918.jpg

P1200916.jpg
裏から見たところ。


穴は33mm離してある。35mmくらいまではリアタイヤからはみ出さないらしいと聞いていたので33mmにした。

P1200915.jpg

P1200914.jpg
画像だと物凄いはみ出してるみたいに見えるけど実際は大丈夫。
まだ余裕がいくらか有る。



私がまたがって伏せてみても少し余裕が出た。

後は走行しても接着部分に問題が無いかテスト。だな


シューグー本来の使い方ではないので真似してトラブっても私は知りませんよ。
ブーツ修理には絶対オススメです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
別窓 | NSF100 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

アンレーベル NSF100 SPマフラーで戦うぞ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村




s-P1200805.jpg
これ、先週の事です。

CBR250Rとサヨナラしてきました。

ブログのタイトルなんですが、今年腕を磨いて来年もう一度CBR250Rカップに挑戦しようと思ってるので
そのままにする事にしました。

来年CBRカップのレギュがこちらの思うような物になればイイなぁと思いますがね。



s-P1200877.jpg
コレ今日の家の前。

雪降ってましたよ。
寒い。

瓶割山も雪の予報だったので今週は家に引き篭もってました。



さてルカの今年のレースですが、アンレーベルさんのSPマフラーを使って 美浜のSP100クラスを走る事にしました。


近スポのHRCトロフィーは腕の立つ大人と混走なので近スポはHRCトロフィーを走るつもりですが
美浜は後方で一人旅になる可能性が高そうなのでどうしようかな?と思っていたんですが
思い切ってSP100クラスに挑戦してみます。

s-P1200885.jpg
コレ、一見フランジにエキパイがちゃんと刺さってない様に見えますね。
でも違うんです。ここがアンレーベルマフラーの普通でない所なんです。

ノーマルマフラーの場合、ポートから出た排ガスはフランジからエキパイで一旦右に曲がりパイプで左に曲がり・・とS字を描きスムーズに排出されないらしいんですな。

そこを出来るだけストレートに抵抗無く排出されるフランジを作ったら、
こんな形状になったんだそうです。

s-P1200884.jpg

s-P1200883.jpg

s-P1200882.jpg
リアショックへの熱害を嫌っての下出し、オーバルサイレンサー。
カッコいいですなぁ。

エンジンを掛けてみるとオープンクラスの車両のような野太い音で痺れます。
が実際には音量は低く抑えられていて 5,500rpm99db以下 となっているのだそうです。

昨年のCBR250Rカップのマフラーもそうでしたが、アンレーベルのマフラーは音量は必要充分に抑えられていて
車検落ちの心配は全く有りませんでした。

それでいて、パワーは充分に出ています。
知恵と工夫、努力の結晶ですね。

s-P1200903.jpg
キャブはCRmini 22φの小径キャブなのでストレートエンドでは少し苦戦するかも知れませんが
速いコーナー脱出速度で勝負。と言うのがコンセプトで行きます。

s-P1200904.jpg
参考にいただいたシャーシダイナモでのノーマルとの比較データです。

約11~12パーセント最高出力が向上しています。

ノーマルがカタログ通り8.4psであるなら9.4ps 約1psアップ。

グラフは同一のキャブでマフラーのみ変更で比較してますのでキャブも替えて10psくらいかな?良く判らんですけど・・

実走が楽しみですな。



ジェイソンズのラーメンさんにSPクラス走らせるならオイルクーラー必須ですよ~。
と言われていたのですが、まだ用意できていません。


s-P1200888.jpg

s-P1200889.jpg
とりあえず油温計を装着しました。

2月ならまだオイルクーラー要らないかな?

美浜でマフラーテスト、油温チェックしようと思ってます。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
別窓 | NSF100 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

NSF100 新車外しパーツ



またか?とお思いの貴兄もおられましょうが・・・


コレが売れなきゃ飯も食えないしレースどころじゃない。

どうか、買ってください。

別窓 | NSF100 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 太陽と月の男が なにもしない | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。