太陽と月の男が なにもしない

もう走らねぇんじゃないのかな?よく判らない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ロードレースも公営ギャンブルにすればいいんじゃねぇ?

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
冷静に・・・まずは





なんと言うかレースから撤退する記事とか
大怪我した人の記事とか

最近身近でそんな話が多い。

で、レース界は何で盛り上がらないんだ?
って話に、よくなるんだけど・・
私の考えはこうだ。



全日本を走る国際ライセンスのライダーが本物のプロじゃないからだ。

全日本に出る事で飯食ってる人は、ほとんどいない。
職業としてのライダーって全日本では成り立ってない。

そのスポーツの国内の頂点たる全日本ライダーがお金を払ってレースに出てるなんて
可笑しくないかな?

目指すべき目標も無いのに、やたらお金の掛かるわ危険だわの
バイクのロードレースをする気になる方が常軌を逸してると思うんだ。


15年ほど前、97年シーズン。
私自身も1年間だけ全日本ロード125ccクラスに出ていた。
当時は参加台数も多くて80~90台はエントリーが有った気がする。

鈴鹿で44台が予選通過なので大体半分は予選落ち。

スポットで7戦ほどエントリーだったが
鈴鹿の1戦だけしか予選通過しなかった。

マシンは96モデルのTZ125を中古45万で買って、15万のYECキットを装着。
笑っちゃうよね?
今ルカの乗ってるCBRより安いよ。

周りの人から、これで全日本出るの?
馬鹿にしてんの?って言われた。

間違いなく日本一お金掛けてない全日本ライダーだったと思う。

それでも遠征や、マシンのオーバーホールやタイヤ代やで年間200~250万くらいは使ったと記憶している。

スポンサーなんか無い完全プライベーターだから全部自費だ。
今の奥さんにかなり出資してもらってたけどね。

で、当時予選通過すると賞金が出てた。
グリッド賞3万円。


これが、その年のレースでの収入の全て。
必要経費は250万円。

247万円の赤字だ。


私なんかまだマシなほうかも知れない。
200万からのお金かけたマシンに乗って全く予選通過できない人間もいたはずで
600~700万掛けて収入ゼロなんてのも当たり前だったんじゃないかな?


今、グリッド賞なんて無いらしいね。
予選落ちが無いくらいだから当然か。


全日本ライダーに賞金出してあげないと・・・
誰もレースに出なくなるし、見向きもしなくなるよ。


賞金出すには誰かがお金出さなきゃなんない。
名乗り出るスポンサーなんかこの不景気にいないだろう。


公営ギャンブルにすればいいんんじゃないか?

競馬、競艇、競輪、オートレース、はプロとしてちゃんとやっていけてるんだし
サッカーのtotoみたいに、くじを発売して選手にお金を回すルートを確立すれば
いいんじゃないか?

国際ライセンスで全日本を走っていれば飯食っていけるとなったら
いっちょ目指してみるか?って思う奴も出てくるんじゃないか?


15年前にもずっと考えてたんだけど
周りにこれを言うと アホ扱いで相手にしてくれる人がいなかった。

今でも、そうなんかな?
誹謗中傷コメントが来るんだろうか?


どうすればレース界が良くなるのか考えてるだけなんだけど




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | レース | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 太陽と月の男が なにもしない |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。